タグ別アーカイブ: 外壁

中央区 大規模外壁改修工事③

中央区 大規模外壁改修工事②


外壁タイルを調査中です。

目視で調査し、打診調査をしているところです。

打診調査は【打診棒】などを使い、タイルを実際にたたいて調査します。

浮きがあるところとないところではたたいた時の音が違う為、浮きがあるかないかを判断できます。

目視ではわからないタイルの浮きがわかるので、非常に精度の高い調査です。

台風が近づいてきました

中央区 大規模外壁改修工事


今週末は台風予報とのことで、

先日から始まっている現場の足場を台風養生してきました。

通常、飛散や転落防止に貼られているこちらの養生シートですが

台風や風が強い時は風の抜け道が無く、煽られてしまい足場の崩落などの危険があります。

その為、台風が来る前にシートを畳んでしまい、風が通り抜けられるようにします。

畳んで広げて・・と面倒ですが、足場の揺れを最小限に抑えることができて、足場が崩れる可能性を低くできます。

手間はかかりますが、なにより安全第一です!

とにかく、何事もなく台風が去ってくれるのを待つばかりです。。

中央区 大規模外壁改修工事

無事に申請もできまして、足場の組立作業が始まりました。

 

今回はビルの周り前面に足場を架けていくので、4工区に分けて作業します。

安全第一で作業していきたいと思います!

大田区 マンションサッシ廻り漏水工事④

大田区 マンションサッシ廻り漏水工事

大田区 マンションサッシ廻り漏水工事②

大田区 マンションサッシ廻り漏水工事③


工事も終盤になり、散水調査をしました。

工事をして水漏れがないか改めてチェックをしています。

水漏れもないようなので、足場の解体をします。

無事足場解体作業も終わり、工事終了です。

大田区 マンションサッシ廻り漏水工事③

大田区 マンションサッシ廻り漏水工事②


サッシ廻りのシール工事も終わったので、

マンション外壁の撥水剤塗布工事を行っていきます。

 

撥水剤は、主に打ちっぱなしコンクリートなどを保護するために使われる塗布材です。

通常、外壁は塗装により雨や汚れから守ることができますが、

打ちっぱなしコンクリートは表面が塗料などで保護されていないので、雨が直接コンクリートに当たります。

なので、撥水剤を塗布してコンクリートの中や内部の鉄筋、ボルトなど劣化しやすい素材を雨水などの水分から守る塗装が行われます。

大田区 マンションサッシ廻り漏水工事②

大田区 マンションサッシ廻り漏水工事


今回はシール打替え作業をしました。

まずは施工前です。

まずはシールを剥して、プライマーを塗っていきます。

次にシール材を充填していきます。

充填したシール材をへらで均等に均します。

シール工事完了です。

大田区 マンションサッシ廻り漏水工事

先日よりマンションのサッシ廻り漏水工事が始まっています。

足場を組んでの作業になるので、道路使用許可・道路占用許可を申請してきました。

足場にのぼり、まずは散水調査からです。

 

散水調査は、水をかけて雨漏りの状況を再現した調査です。

雨漏りの原因はひび割れやコーキングの劣化、経年劣化など建物によってさまざまなので、

建物のどこから雨水が入り込んでしまっているのかを探る大事な作業です。

今回はこの窓のサッシ廻りのシールから漏水していることがわかりました。

これから、シールの打替え工事をやっていきます。